FC2ブログ

赤足水槽の様子 

カテゴリ:エビとか

akaashi1.jpg
 
順調に増えてきている赤足、エナメル白重視の第参水槽の様子です。
バンドやタイガーで赤足が出たらそれはまた第伍水槽に移動して固定化を目指しています。
第伍水槽の様子もまた後日うpします。
個人的にはそっちのほが凄いかもです。
 
画像の水槽は底面、モノボール、プロジェクトソイルノーマル、アマゾニアパウダーで、PH6.4。
稚エビの残りがいまいちなので何故かを考えたところ、
モスが入っていないのと、水草が少ないのが原因ではないだろうかと思えました。
順調に増え続ける水槽は草ぼーぼーな場合が多いです。
ソイルの組み合わせについては自分家で実績があるものなので、
もうこれはモスとかロタラとかポタモゲドンとかラオススプライトとか植えまくってしまおうかと
思います。
スポンサーサイト



水槽を買う癖が・・ 

カテゴリ:エビとか

burogKG.jpg
 
水槽を衝動買いするのがとまらないんですww
これで寝室にしてる部屋に8コめになるんでしょうか・・
ここ最近ソイルの表層をパウダーにする意味が初めて解りましたよ、ふふ 気づくの遅すぎれす。
あと、水道水をそのままで使うことの凄さと(塩素は抜きますが)、
水草のCO2不足による炭酸同化作用でのPHの維持が良影響ということと。
あとは照明をどうするかですね、
天井からソーラーⅡをすらーーんとぶらさげようかとおもってます。
小さい水槽を3コ一気に照らそうかとおもってます。
つかセットすんのめんどいんでほぼオブジェと化しています。
だれかセットしてくださいw
 

この前に載せたレッドシャドウですが 

カテゴリ:エビとか

akashadow7.jpg
 
抱卵してました、ぶりぶりですね。
大きくなったもんです。
色も濃くなっているのが解ると思います。
導電率300ms
PH5.3
GH5
こんなもんでいいんでしょうか。
秋までには絨毯化したいものです。

カイミジンコホイホイ 

カテゴリ:エビとか

2213.jpg
 
2213なんですけど、濾過目的ではなく、
ソイルを覆うほどに増えてしまったカイミジンコさんを
拘束して排除してしまおうという目的のために設置されたものです。
 
中にはウールが圧縮されて入っているだけです。
ミジンコと稚海老とは生存競争の関係にあります。
ミジンコが減ると稚海老の餌が戻ります。
 
ヒメツメガエルでなんやらを駆除する、
小さな命を愛せずして、的な矛盾は生じますが、(あぶねえな)
そこはぐっと心を無にしてどちらか一方を優先させるのです。
 
外部フィルターで吸い込むと、1週間ほどでかなーり減ってくれます。
吸い込み口のスポンジはそこそこのやつで良いと思います。
ミジンコを吸い込む程度の目の粗さの。

カイミジンコさん 

カテゴリ:エビとか

mijinnko1.jpg

カイミジンコの異常発生を経験されたことはあるでしょうか?
ソイルが波打つあの感じです。
そこまで大発生してしまうとソイル表面の微生物が根こそぎいかれてしまうのか、
親エビや、子エビは元気でも、稚エビが育たなくなってしまうことがあります。
偶然他の環境の変化との、同時発生的なものかもしれないのですが、
何度となく経験し、少なくとも僕はそう思っています。
解決方法としては、僕の場合、エゲリア・ナヤスを水槽一面に繁栄させ、
ソイルへの光を遮ってしまいます。
そうすると、ソイル表面の植物性プランクトンが減り、カイミジンコも減ってゆくと思います。
異常発生が収まったところでナヤスを間引きし、
稚エビの成長を見守ります。
この間大体1ヶ月くらいはかかるでしょうか。
変にリセットはしない主義ですので、
その都度、リセットなしでの解決方法を考えては、実行しております。